メディア総研

企業・学生・学校をつなぐ。

メディア総研

セミナーにエントリーする
ホーム [理工系業界研究セミナー 企業インタビュー③]地方大学のトップクラスの学生と出会える(日産自動車株式会社 アライアンスR&D人事部 人事課 髙井 幸夫様)

2015.9.30 │ Pick up

[理工系業界研究セミナー 企業インタビュー③]
地方大学のトップクラスの学生と出会える
(日産自動車株式会社 アライアンスR&D人事部 人事課 髙井 幸夫様)

rikoukei_intv_hr_4_1
第9期 理工系業界研究セミナー
【開催日】2015年3月2日(月)・3日(火)・4日(水) 【会場】 東京国際フォーラム

 

—2回目のご参加ありがとうございます。本セミナーで出会った学生と、採用活動の中で出会った学生とではどういう違いを感じられましたか?
やはり地方の学生は、純朴でまじめな感じがしますね。私どもはいろいろなイベントに参加しているのですが、どのイベントで出会った学生が多く内定に結びついているのかを見ています。このセミナーでは、昨年内定に結びついた優秀な学生が7人いたので今年も是非と思い参加しました。東京の学生だと偏差値順に綺麗に大学ごとに分かれてしまい、優秀な人材が特定の場所に固まってしまうのですが、地方の国立には各大学にトップクラスの優秀な学生がいて、かなり狙い目だと感じています。

 

—セミナーで出会った学生の数に対して、7人という比率はかなり高いと言うことでしょうか?
はい、かなり高いです。弊社の場合はどちらかというとリクルーターが採用の中心でして、56大学にリクルーターが出向いて会社の説明をして、その中から応募を促すという流れです。なので、こういった形で我々人事が合同企業説明会に出向いてそこから選考へ、という事は元々そんなに多くはないんです。

 

—56大学というのは地方の大学も含まれていますよね。地方で56大学回られるよりもこのイベントに参加される方が、大学に行くよりも効率が良いということですか?
そうですね。リクルーターが居ない大学や、リクルーターが居ることを知らずにチャンスを逃している学生も居ると思うので、そういった学生に会えるという点でこのセミナーは非常に有効だと思います。

rikoukei_intv_hr_4_2

—地元志向が強くて、地元の大学に行っているだけという学生も多いですよね。
そうですね。でも、地方の大学に通っている学生だと地元には大型産業がないから東京で就職したいという学生もいるので、そういった意味ではどちらかというと東京に比べて地元志向が弱いのではないか、とも捉えています。

 

—日産自動車様は神奈川が本社ですが、その点については何かありますか?
自動車メーカーの多くは首都圏から離れた地域にありますが、弊社は東京から通えなくてもすぐ近くに住めると言うことで、首都圏に住みたい女子には人気があります。そういった点では他社さんに羨ましがられていますね。

 

—先程話した学生も、御社は女性が働きやすいイメージがあるので志望していて、今回御社の話を聞くためにこのイベントに参加したと話していました。
それは嬉しいですね。

 

ー今回もご参加頂きまして、誠にありがとうございました。